和文化の伝承

JUGEMテーマ:学問・学校

【華道『美生流』研究会】 

公郷竹屋家(京都十三名家:子爵:光有・光昭・光富・威光‥)霊元天皇より美生流の号を賜り現代まで華道美生流を守り伝えています。御所に伝わり御所を中心に活動されておりましたが。明治維新、東京遷都後は、学習院の卒業生の間で‥発祥の地京都では、お弟子さん(師範)が、流儀を守り続けられました。のちに十二世家元(竹屋忠光)により再興が図られ、昭和59年「秋美会」を京都で結成され、一般にも広く知れわたる流派となりました。後々も美生流の技と心を知ってもらい、末永く伝えていきたく、美生家元十四世誕生(襲名)にと、流派継承で志の高い時代にと華道竹屋美生流と花育教室(NPO)のコラボで流派継承と日本伝統和文化の伝承をしてまいります。 

  研究会2代目会長: 小川 雅生  


【和の心】

JUGEMテーマ:日記・一般

**由緒正しき" 華道竹屋美生流十世家元≦竹屋春光(旧姓松平)
竹屋威光の養子明治・大正・昭和期の公家、子爵、貴族院議員(松平茂昭・福井藩第15代最後の藩主、福井藩知事、侯爵の四男春光)は竹屋威光の養子

となる、兄弟に、侯爵を継いだ次男の松平康荘、三男の松平永頼、五男の藤波茂時は宮内顧問官子爵の藤波言忠の養子 
◎竹屋家とは、日野家・広橋支

流・儒道・插花・180
石の公家で。竹屋光昭が子爵に授爵され、以後、光富、威光と継承された。竹屋威光が20
歳の若さで没し、竹屋家が断絶の危機に陥り

そうになった際、親交があった福井松平家より明治天皇の御厚意により春光が竹屋家継承を決意し養子となり家督爵位継承、竹屋家再興、春光は総理大

臣・陸軍元帥の山縣有朋の孫で、逓信大臣・枢密顧問官の山縣伊三郎の三女の寿美子と結婚、春光は30歳、寿美子は19歳*16内閣総理大臣秘書貴族院

議員(研究会に属す)を務め、華道「美生流」の復活を‥美生流二百五十年催華展‥享年56歳・旧公卿 従三位 勲四等。春光歿後、春光の次男の忠光が

十二世家元の継承‥ 華道「美生流」は日本の文化伝統を守り続け、現代にも【技と心を伝えたく】美生研究会を小田原に発足‥その12世家元を偲んで‥思

い出のアルバム・回顧録をブログに掲載させていただいております。 
                                                   


私と華道美生流との出会いに感謝し・先人への尊敬の念も抱き未来にも存在「つながり」未来永劫のためにと【和の心】植物も含め自然との共生で畏敬の念と節度を重んじた日本の文化を大切にと伝承して参ります。 NPO弥生〓 
 

蕎麦屋から町おこし

JUGEMテーマ:健康
個人が主役で自宅や近くの施設利用のイベントお越しで社会貢献をはじめましょう!!地域から“花咲くまち”にと変えて下さい。
そば打ち教室は地味だけど充実でき新たな生き方にもつながりす。
@講師は委託契約で派遣し講師の養成も同時に行いますので1人からでも始めて下さい、実績あるプロの講師が責任を持って指導を行っております。
◎国産石臼引きの蕎麦粉で打つ手打ち蕎麦、
◎自然海塩と足踏み二段熟成で仕込むうどん 
地味な教室と地味な作業ですが、和食は健康にも有効でフランスでも、地味な作業で作りだす日本のだしの味を賞賛し、取り入れています。食で人を集める事で人が集まり(観光地でも)その地域経済にも各地で大きな成果もあげています。
【食によるまちづくり】の取り組みとし、地域の知名度向上にもつながると分析できます。前向き行動派の方‥連絡下さい・弥生

                      
                       小田原ガス2

蕎麦処彌生と食育NPOの(コラボで体験)

JUGEMテーマ:健康JUGEMテーマ:グルメJUGEMテーマ:地域/ローカル
蕎麦屋開店25周年感謝イベントで、無料そば打ち体験(終了)ではそばの愛好者が多く‥支持されていた事も感謝いたします。時の流れは速く今年もあとわずか‥異常気象で遅れていた、北海道 新そば(粉)の入荷に伴い十割そば・肥料、農薬、食品添加物、着色料、保存料などを使っていない、そば粉100%で打つ本格志向の蕎麦(石臼挽きで仕上げた十割そばを味わっていただきたいと二番粉を使用した数の少ない逸品で、コシの良さとプチプチとした食感を)体験の試食にもと‥
全くそばを打ったことがない方にも本で見るだけでは‥、実際に粉の状態を手で触れたりし、細かな疑問にも対応しながら、【弥生そば教室】では、そばの愛好者のために、本格派手打ち教室の門を叩かれることをお薦めします。体験を手がかりにそば打ちのイメージを大まかにつかんで下されば、コースで習うときにまごつかずに上達のスピードも違ってきます。プライベートレッスンコースも取り入れ休日返上で年内指導をいたします。またお店では数限定ですが、御奉仕価格で十割そばの提供もいたします。
※蕎麦打ち体験  店舗内1回 3,500
(粉・道具込み・試食・持ち帰り約5人前)
出張蕎麦教室 (県内、調理設備完備会場尚可)の御相談いたします。
社会貢献の一環として伝統文化の継承 消費者の健康つくりにと‥
福祉施設への慰問、学校にて蕎麦打ち指南、‥にも参加貢献しています。  
∴定休日:火曜日(予約があれば返上で営業)【蕎麦処 彌生】
そばうち体験1

 

食文化の伝承

JUGEMテーマ:趣味JUGEMテーマ:グルメJUGEMテーマ:健康
   “生きる力”は食から!!
料理の基本を身に付ける‥、食は多くの可能性も秘めています。
「体験」の集まりでも、色々な方と「交流」もでき自分の存在にも“気付いてもらい生きる力や技術を身に付き、成長していただければ。
体験は生きる栄養素で「体験」〜「交流」の機会に新たな刺激を与えてもらえます。
これまでの限られた食物からでは限られた栄養しか摂取できないように、限られた行動状況下では限られたものしか吸収できませんが、参加することで色々な経験を重ねる事で、心の栄養の糧として吸収し生きる力を養えます。物や人に実際に触れる「直接体験」で様々なことを学び、何かに気付かされるような事態にも遭遇できその真偽はともかく‥偏見や先入観にとらわれず、自分の手や身体を使い、感覚を磨くことから、人間独特の勘も働き、疑う前に、まず行動に移せます。経験は、私たちの宝です。ついだらだらと仕事を続けてしまうそれでは、いつまでたっても自分の仕事が良いのか悪いのかも判断もできず前に進むことさえ遅れます。そこで‥体験のトレーニングでちょっと難しいというレベルの目標を設定し、たとえできなくても、頭をフル回転させ繰り返していれば、どんどん鍛えられて、作業のスピードは格段にアップできます。常に全体の仕上げを同じにすることは難しい事ですが何度も繰り返し訓練練習することで、その技術を身体で覚えて頂ければと実習を多く取り入れた、
カリキュラムにしています。食材や良質な水に恵まれている日本では、素材の味を最大限に活かした味付けが尊重されてきました。調味の基調は塩、うま味を豊富に含んだ出汁(鰹節や昆布などを煮出して作られる)、大豆を麹で発酵させた醤油、味噌、日本酒や米酢などの米発酵調味料も多用され、甘みには水飴・みりんが使われましたが、現代では砂糖を使うことも多くなっています。
ナタネ油、ゴマ油などの植物油を使い、動物性油脂はほとんど使用せず‥水は食材を洗ったり煮たりすることが多いため水の質も重視します。日本料理は、日本でなじみの深い食材を用い、国土、風土の中で独自に発達した料理です。
日本食とも呼ばれる、寿司・てんぷら・蕎麦は代表的な料理で、米(穀類)・野菜・魚を多く使い料理の基本素材とし理にかなった美味しさを作り上げていきます。蕎麦打ちも日本独自の伝統食文化で‥体験を生かし、心の栄養の糧にもできます。
※【人間の体は、アミノ酸のバランスがとれていないと、食品中のたんぱく質を効率よく吸収し活用することができません。その点そば粉のたんぱく質のアミノ酸組成は最大の特徴で(穀類のたんぱく質では不足しがちな)必須アミノ酸であるリジンの含有量が多いことです】
今日の移動料理教室は、環境とエネルギーの先端企業:厚木ガス伊勢原料理教室で限定:先着予約10名様と楽しく美味しく‥進行でした。次回の出会いも楽しみです。スタッフの皆さんに心から感謝いたします。

 



カレンダー

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others