リース農地有効活用 その2

会社・組合・農業生産法人設立に付いて来れない個人農家の考えとは‥農地を取られる・利用される‥自己価値まで奪われ影が薄くなる・面倒くさい、等などの理由が主のようですが‥これからの未来の農業にブレーキをかけ大きな流れに無駄な抵抗をしている子供の様にも取れます。今は国でも支援や応援をして大きな流れと成っています。一部の利益追求(目先だけ)‥個人(業者)の意見に惑わされる事無く冷静に判断していきたいものですが‥基本的な考えすらもそのレベルに届かぬ現状では‥井の中の蛙大海を知らず‥で将来に大きな遅れを取るように成りかねません。謙虚な気持ちを持って意見交換を農業専門の先輩等にアプローチし参考にするべきです‥私達グループは以前からこの問題に取り組み少しでも良い結果を出せるようにと組み立てて来た努力を無駄にせず。自分達のグループを固め条件も整え法人参入で大勢の方と活動出来るように前進です。“活力の支え”と為るのは信頼し合え裏切や心変わり(動揺)のない賛同者や皆の幸を真剣に考える仲間の人脈(サークル)在ればこそです。(【食と農】 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others