農業で自信と誇り!!

 

今の日本が失いつつあるもの、それが「自信」と「誇り」です。追求する信念も持たず、お金にこだわる志の薄い人間ほど、見掛や外見で自己優先の中身は空洞体‥貧しさ苦しさの知らない一部の富裕層や地域社会、国家など様々なものに対しても当てはまります。戦後の流れで経済発展を第一に考えたために生じた歪みや教育の幼稚さ、モラルの低下・・・あげればきりがないくらい変な国にと化し‥今の格差社会をどう打破するか、構造改革のつけをどう解決するのか‥国民の一人一人が口には出さないけど不安を抱えストレスがまんえん社会になっています。

私たちグループの農業生産法人では明るい未来にと熱い思いを込めた参加者の真剣さがヒシヒシ伝わってきます。
食料問題や環境問題、社会教育問題等を含め‥週末にちょこっとでも農的活動の参加者も作業を通じ、たくましく自信と誇りを養い身に付けています。
例えば農生産で「生産者は強い、作った野菜は実践経験で知ってるし、勉強しながら作り来年はもっと々新しい野菜に挑戦しようとか‥この作物はこういう肥料を使って‥こんな工程で大事に育てるからいい野菜が出来るとか、皆が愛情を込めて育て、自信と誇りをもってオススメしています。生産者だから説得力があり、誇りも芽がでてきます。苦労し収穫出来た野菜(食品)を飽食時代には大量に無駄にしてきた‥反省を促がせられます。国の限られた土地や資源は一部の資本家や企業の物ではなく国の財産です、もっともっと農地の有効活用で自然の環境・生きるための心の保護を‥
        グループ 監事・監査役 おがわ(愚痴日記より)


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others