国内資源活用で自給率UPに繋ぐ収穫体験

 玉葱の収穫体験から生産農業と食えの理解も…                  輸入の増加を抑え〜国産のたまねぎを‥ご存知ですか?近年の輸入たまねぎの年間輸入量約30万トン
やる気があれば、まだまだ国内生産が出来ます。
神奈川の農家で美味しい安心野菜を栽培しています!!
農家の高齢化が進み重量野菜の生産も減り‥農家離れと聞きますが‥
 それを、くい止める手助けこそが農業に参加の実践体験です。
参加し農業の知識を学び誰もが出来る農業に向けて‥人の力と手と知恵の提供で生産の増産にも繋がってきます。農家は直接笑顔の消費者に提供できれば生産にも弾みが付きます。
 一口メモ 【たまねぎはどこの部分(葉・茎・根)なのか分かるでしょうか?茎あるいは根と思われている人が多いかもしれませんが、
たまねぎは、じつは葉の部分なのです】
            野菜作りから農業を守り、自然環境保護にも!!
 首都圏の団体グループの参加や企業の共済会・組合などから応援を受け入れ畑のオーナー制も取り入れ募集いたします(管理はカルチャー農園にお任せ下さい)
今回玉葱収穫体験予定日   
  
第一回 5月 日と5月 日 
  
第二回 5月 日と5月 【募集人数制限】致しません
参加費通常―1500円〜 
今回はボランティアーの応援を借りてのイベントの計画もしています。
★御奉仕価格で1,000円と致します‥持ち帰り分の(ネットかダンボール用意いたします)

  詳しくは・食育とカルチャーのブログか3食ネットワークから。


コメント
その様です。現地の近くの知り合いの方に送ってもらうのが今は一番良いのではと思いますが…
  • 管理者
  • 2011/04/02 5:53 PM
支援物資で野菜等は受け付けてもらえません。
被災地に送るのは知り合いしかないのでしょうか?
  • 被災地支援の会
  • 2011/04/02 5:41 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others