和文化の伝承

JUGEMテーマ:学問・学校

【華道『美生流』研究会】 

公郷竹屋家(京都十三名家:子爵:光有・光昭・光富・威光‥)霊元天皇より美生流の号を賜り現代まで華道美生流を守り伝えています。御所に伝わり御所を中心に活動されておりましたが。明治維新、東京遷都後は、学習院の卒業生の間で‥発祥の地京都では、お弟子さん(師範)が、流儀を守り続けられました。のちに十二世家元(竹屋忠光)により再興が図られ、昭和59年「秋美会」を京都で結成され、一般にも広く知れわたる流派となりました。後々も美生流の技と心を知ってもらい、末永く伝えていきたく、美生家元十四世誕生(襲名)にと、流派継承で志の高い時代にと華道竹屋美生流と花育教室(NPO)のコラボで流派継承と日本伝統和文化の伝承をしてまいります。 

  研究会2代目会長: 小川 雅生  


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others