ペット供養は‥

命は、自分で選ぶ事はできません。都合でどうなるものでもありません。気が付いたら無条件に与えられていて大変不条理、どんな人間も生まれてみたら人間だったに過ぎません、生き物すべて同じで命の重さにおいては変わりがありません。また命が自分の都合ではどうにもならないもので、死もどうすることも出来ない一面もあります。生まれる命、死に行く命も、不条理さに支配されている現実です。割り切れない心を鎮めるためにも、丁重に供養する事に意義があります。ペットにも霊があります。霊に悩む方の心も丁重に慰める必要があります。恐怖心をあおり、詐欺まがいの事件があとを絶ちません。お金をかけるだけが供養ではないのです。闇をさまよう霊は私達の優しい祈りを待っています。心を込めてお祈りすれば、魂の救いともなります。ペット、飼い主のためにも冥福を心から祈りましょう。供養とは亡き者の魂を慰める行為です。飼い主の深く傷ついた心にも、真の安らぎが訪れます。ペット葬儀を良心的価格(お布施)専属の僧侶にお願い致して居ります。
【美心庵】★☆★カルチャー弥生☆★☆ 僧侶:小川雅芳 『NPO所属』

コメント
私もペット(愛犬)も高齢です。色んな病気があり何時亡くなるか、亡くなってもおかしくない状態です。供養や方法掛かる料金も教えてください。(ペット)宜しくお願いいたします。
メールでお願いいたします。
  • 田中 八十五歳
  • 2008/01/08 9:22 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others