観察力で新しい発見を!

JUGEMテーマ:趣味JUGEMテーマ:趣味JUGEMテーマ:地域/ローカル
 
植物の群落は、土地の条件や気候と土壌で進化しあと時間で異なって変化します。

畑は土壌(造り)をしても、そこにはコケや草本類が
生え、群落ができます。草本群落〜低木群落、そ

して森林群落等の変
化です「遷移」と呼びます、その土地での群落の移り変わりには一定の法則が

あるように人間も成長過程に時間と他者との関わりで
影響します。自分の存在に危うさを感じた時

は‥他人を見つめ自分
を見つめる、‥まわりの観察〜自分の発見で想念や感情を客観的に自分の

チェックが大切です、健全な想念に移行させ‥自己の観
察を行うことで、想念の低劣さだけで劣

等感を持つ事なく、進
化をしたいと思う衝動と願いをコントロールし心を系統的にする事が必要

で‥人間のエゴを取り除き‥慈悲、感謝、勇気、
信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な想念を自分で進

化させることです。畑
の植物(野菜)を観察する事で、植物・生物の性質や特徴等を学び野菜の成育

を促す工夫をする事と同じです。自然を大切にして心も
大きく育ち観察力や新しい発見もできます。

同じ生命ある生き物(人)を見
る角度から自然界の発見も出来ます。

植物の群落は、土地条件と気候や土壌によって進化し時間とで異なって変化します。畑の土壌(造り)が出来、そこにコケや草本類が生え、群落が変化し‥草本群落〜低木群落、そして森林群落への変化は「遷移」とよばれ、それそれの土地での群落の移り変わりには一定の法則があります。人間の成長過程でも時間と他者との関わりが必要です。自分の存在に危うさを感じた時は‥他人を見つめ自分を見つめなおす‥人間の観察〜自分発見が‥想念や感情を客観的に自分確認のチェックを行う事で、健全な想念に移行させ‥自己の観察を行い‥想念の低劣さだけで劣等感を持つ事で終わらせずに。進化をしたいと思う衝動と願いをコントロールし心を系統的にする事が必要なのでは‥人間エゴを取り除くことで‥慈悲、感謝、勇気、信念、謙虚、忍耐、誠実等、色々な想念を自分で進化出来ます。畑の植物(野菜)を観察する事で、植物・生物の性質や特徴等を学び野菜の成育を促す工夫をすることによって,自然を大切にする心も大きく育ち更に観察力〜新しい発見もあり同じ生き物(人)でも見る角度で、違った面も奥深く(観察)学べ‥自然の中での発見を大切にしたいと

ストレスの解消に

JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:健康

 農業と結合融合の試みを一歩踏み出し4〜6次産業にと取り組み進めている途上です‥農業は過

疎化や高齢化で‥その中で
農村レストラン・生産品のブランド化などで余暇活動に対応した収穫体

験、農家民宿等の地域資源を活用した様々な新しいサービスを
提供する農業経営にと移り変わり注

目も浴びています。気持ちに余裕を
与えるゆとりや健康を自然とのふれあいで生活習慣形成を図る

発展
的な企画です。働くだけの日々から週末だけでも抜け出し心にゆとりと普段のストレス解消の週

末を‥農業体験・そば打ち体験の贅沢
な週末を自分のペースで過ごしてみませんか?都心では味

わえない
自然が溢れた環境で私達と楽しい週末を肌で感じ取れます。

農業体験(講座)とそば打ち体験(打って食べる)教室も提供いた
します。 

1次2次の農業と結合融合の試みを一歩踏み出し4〜6次産業にと取り組み進めている途上です‥農業は過疎化や高齢化で‥その中で農村レストラン・生産品のブランド化などで余暇活動に対応した収穫体験、農家民宿等の地域資源を活用した様々な新しいサービスを提供する場所にと移り変わり注目を浴びています。気持ちに余裕を与えるゆとりや健康を自然とのふれあいで生活習慣形成を図る発展的な企画です。働くだけの日々から週末だけでも抜け出し心にゆとりと普段のストレス解消の週末を‥農業体験・そば打ち体験の贅沢な週末を自分のペースで過ごしてみませんか?都心では味わえない自然が溢れた環境で私達と楽しい週末を肌で感じ取れます。 
農業体験(講座)とそば打ち体験(打って食べる)教室も提供いたします。 

住み良い環境まちおこし

 
私達の知らない社会(世界)もたくさんあります。社会の仕組みや活動組織(存在も)を知る事で見識

と知識も広げ。興味深い人や物と
のつながりで、多くの方との出合いから友達の友達、さらなる

達を紹介してもらうなどのつながりの輪も面白いほどに感じられ
ます。「今が忙しいから」を理由に、

せっかくのそのチャンスをみすみ
す逃さず行動に移し参加してみませんか。同じ様な出会いの考えを

抱えている
人も地域(近く)にも大勢おります、井戸端風の拠点ですが‥地域の目線で次世代に向け

町おこしから一緒に進めていきませんか‥一人でも多くの方の参加者をお待ちいたします。
 
※※写真は2007年のキックオフ第一回 NPO弥生理事会※※ 

   現在理事長:市
村隆  監事 食育担当 小川

私達の知らない社会(世界)もたくさんあります。社会の仕組みや活動組織(存在)を知る事で見識と知識を広げ。興味深い人や物とのつながりで、多くの人と物との出合いから友達の友達、さらなる友達を紹介してもらうなどのつながりの輪も面白いほどに感じられます。「今が忙しいから」を理由に、せっかくのチャンスをみすみす逃さず行動に移すことだと思います。同じ様な考えを抱えている人が地域(近く)にも大勢居ます、井戸端風の拠点ですが‥地域の目線で次世代に向け町おこしから一緒に進めていきませんか?‥
写真2007年のキックオフ NPO弥生理事会 現在理事長:市村隆  監事 食育担当 小川

花育:食育

JUGEMテーマ:学問・学校
 
「花育」も「食育」も生きていくための基本的な優しさです。 四季に応じた花きを楽しむ日本の花き文

化も次世代に伝える事で地
域の輪が広まることを望み‥古き良き物日本の風土に培われてきた貴

重な伝統文化を【和の心】としてその伝統を支えて行ければとの思
いです。 美しいもの、美味しいも

のには地味で目立たないものとの差があり、差をちじめる心で、緑を
育てる一歩から四季に応じた花

を活け楽しむ日本の花き文化を次世
代にも伝えたいと華道美生研究会の原点です。残された竹屋美

生流十二世
家元系図の記録からも教科書にも載っていない日本の歴史等に繋がるきっかけともなり

ます。系図の記録では徳川家康、戦国時代から
江戸時代の戦国大名。三河国(のちの愛知県)出

身。一地方豪族の
松平氏に生まれ、幼少期に織田氏、今川氏で人質として過ごし桶狭間の戦いで今

川氏が織田氏に敗れたのに乗じて岡崎城を占拠。織田
と同盟を結び、松平氏から徳川に改姓。その

後、苦難の末天下を統
一を成し遂げ、265年続く江戸時代の礎を築いた家康が祖先とされていま

す。   系図の記録は研究会弥生に保存されています。
「花育」も「食育」も生きていくための基本的な優しさです。 四季に応じた花きを楽しむ日本の花き文化も次世代に伝える事で地域の輪も広まることを望み古き良き物日本の風土に培われてきた貴重な伝統文化を【和の心】としてその伝統を支えて行ければとの思いです。 美しいもの、美味しいものには地味で目立たない差こそあれ、緑を育てる一歩から四季に応じた花を活け楽しむ日本の花き文化を次世代にも伝えたいと華道美生研究会です。残された竹屋美生流十二世家元系図の記録からも教科書にも載っていない日本の歴史等に繋がるきっかけともなります。系図の記録では徳川家康、戦国時代から江戸時代の戦国大名。三河国(のちの愛知県)出身。一地方豪族の松平氏に生まれ、幼少期に織田氏、今川氏で人質として過ごし桶狭間の戦いで今川氏が織田氏に敗れたのに乗じて岡崎城を占拠。織田と同盟を結び、松平氏から徳川に改姓。その後、苦難の末天下を統一を成し遂げ、265年続く江戸時代の礎を築いた家康が祖先とされています。系図記録は研究会弥生に保存されています。

道徳学習で生きる力を養う

JUGEMテーマ:学問・学校

料理指導(教えることは学ぶことで)華道や(庭園)・茶道・農業・にと挑戦してきました。その行為が料

理のコツやセンス、の発想が広がってきます。判断力、思慮、良識「感覚」「人間の五感の(味覚、聴

覚 、触覚、嗅覚、視覚)」「物事の見方や考え方」「感じ方」「意義」「意見」「意識」など‥食物を飲食し

た際に感じる五感のひとつを、歯や舌を含む口腔内の皮膚感覚で具体的に歯ごたえや舌触り、喉ご

しなどで、 味覚も他の感覚とともに「おいしさ」を構成しています。鍛える事で、誰でも味...覚の「セン

ス」も身につけることができます。「人は環境によって育てられる」と云われていますが・・センスのある

ものに囲まれて、生活する事が「考える」センスを磨くトレーニングにもなります。体験で行う行為のそ

ば手打ちも、センスを磨くトレーニング です。本来の美味しいものをたべたことがなければ美味しいも

のはつくれません。センスを身に付けましょうあじの音痴のままではおいしいものもつくれません。

華道美生流十二世家元 竹屋忠光より分派雅号賜る



 写真: 道徳学習で生きる力
料理指導(教えることは学ぶことで)華道や(庭園)・茶道・農業・にと挑戦してきました。その行為が料理のコツやセンス、の発想が広がってきます。判断力、思慮、良識「感覚」「人間の五感の(味覚、聴覚 、触覚、嗅覚、視覚)」「物事の見方や考え方」「感じ方」「意義」「意見」「意識」など‥食物を飲食した際に感じる五感のひとつを、歯や舌を含む口腔内の皮膚感覚で具体的に歯ごたえや舌触り、喉ごしなどで、 味覚も他の感覚とともに「おいしさ」を構成しています。鍛える事で、誰でも味覚の「センス」も身につけることができます。「人は環境によって育てられる」と云われていますが・・センスのあるものに囲まれて、生活する事が「考える」センスを磨くトレーニングにもなります。体験で行う行為のそば手打ちも、センスを磨くトレーニング です。本来の美味しいものをたべたことがなければ美味しいものはつくれません。センスを身に付けましょうあじの音痴のままではおいしいものもつくれません。【梅林蕎麦 弥生料理教室】


カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others