キックオフ!

0617総会今日、第一回の理事会を開催。海外へ渡航中のかた、公的会議で出席できない方等全員揃うことはできませんでしたが、過半数の方にご出席いただき、無事皆さんとの顔合わせができました。いよいよだな!と実感した日でした。

事務所の外観

事務所フォト事務所の準備もほぼ整いました。週末には全役員のミーティングを開催します。具体的な活動目標が決まります。

いよいよ本格活動開始

NPO認可から2週間が過ぎた。
従来からの活動は継続しているが、NPOとして法人らしい活動を広く展開する必要性を感じてきている。
早々に役員全員によるミーティングを開催し、運用方針の再確認とキックオフをやるつもりです。

NPO弥生スタート!

5月24日 無事 特定非営利活動法人として認可が下り、「食育とカルチャー」NPO弥生がスタートしました。HPも開設、少しずつ内容を深めて行きたいと思います。よろしくお願いいたします。

賢い食活用

JUGEMテーマ:グルメ
 
 
“和食推進で改革”食から無駄を省く知恵

ソバはタデ科の一年草本で、普通種とダッタン種とに大別されます。、普通にソバと言う場合は普通種をさします。日本のそばの伝来は、天正天皇の養老六年(七二二)に救荒作物としてソバの植付けを勧められた事がそば文化のはじまりかと‥(続日本紀)に記されております。、それは以前に中国から朝鮮を経て導入されていたと推測されています。日本におけるソバの栽培は3000年前の縄文晩期に始まったと見られています‥<< 蕎麦の事典より>>

蕎麦の日本の消費量での国内生産は産は15%で85%が輸入ときいています。美味い蕎麦は寒い

地方でしかも昼と夜との温度差が大きく15度の差のある所での蕎麦は最高とされていますが‥春そ

ば、夏そば、秋そば、があり日本では秋そばを一般的に新そばと呼ばれています。当道場では

仕上げのそば粉は国産粉で石臼挽きの二番粉です、味、香り、粘り、のある粉で打ち美味しいそば

の味の(食感)を出す事で本格嗜好にこだわる方々に指導いたして来ました。秘伝とされる、そば汁も

科学的指導、そばと汁の相乗効果を伝えてきました。これから多くのそば打ち経験者を育てると同時

に生産を輸入に頼らず国内での生産をとこだわり自給率向上につながるように‥休耕地活用で国産

そばの生産にと「美味・安全野菜栽培士」の資格認定を受けて農業とそば打ち(一般和食)の指導を

ベースに豊かな食の未来を切り開くケイタリングでの指導〉にも踏み出し【食関係のイベント】等に

手作りグルメでの出店も行っていますので出店依頼のご要望があれば気楽にご相談下さい。

メール・電話・又は直接お問い合わせ下さい  メール:yayoi-soba@joy.hi-ho.ne.jp

                                電話:0465−42−1644(AM10〜14) 
       
           小田原 【食・農・福祉 ケイタリング弥生】担当:オガワ  蕎麦処 彌生 




カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブス

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク集

プロフィール

サイト内検索

others